ニキビとサヨナラ

イソフラボンは合成品というのは本当?

サプリメントには天然成分を使用しているものと合成した成分を使用しているものがあります。
これはイソフラボンでも同じです。
天然のものは総じて高価で、合成のものは全体的に安価です。

ですが、体への影響ということを考えると、天然のものを選びたいところです。
それはなぜかというと、合成のサプリメントは一見同じ成分が含まれているのですが、体にとても吸収されづらいからです。
体に吸収されづらいものを飲み続けていたとしても全く良いことは起こりませんし、逆に悪影響さえ考えられます。

そこで一番大切なことは、イソフラボンをまずは食事から取り入れることを考えるということです。

私たちの慣れ親しんでいる和食にはイソフラボンが豊富な食材がたくさんあります。
豆腐や納豆や味噌などがそうです。
ですから、こうした食材を積極的に取り入れることで天然のイソフラボンをそのまま取り入れることができるのです。

天然成分で作られているサプリメントを取り入れるというのはコスト面でもとても難しいことですし、そもそもそういった商品を探すということ自体も大変です。
そこで、健康や美容のために取り入れるならば食事を通してイソフラボンの摂取をするというのが一番良いと言えます。

このページの先頭へ