ニキビとサヨナラ

イソフラボンとカプサイシンで毛が生える効果がある?

薄毛に悩んでいるという方は男性・女性に限らずたくさんいると思います。
そんなケースにもイソフラボンは役立つということが分かっています。
なぜなら、毛髪の育成ということに関しては女性ホルモンと関わりがあるということが分かっているからです。
イソフラボンは女性ホルモンのような働きを体内でしてくれるので、それが育毛にも働きかけてくれるというわけです。

そして最も効果的なのは、カプサイシンと同時に摂取することと言われています。
http://www.cellblockmail.com/capsaicin.htmlでも同じようなことが紹介されています。
カプサイシンというのはトウガラシに含まれている成分で、一時的に血行を良くして発汗させるという働きがあります。

そしてイソフラボンとカプサイシンを同時に摂取すると、IGF-Iという毛髪の成長に関係する重要な物質が増加するということが分かっているのです。
そのため、もしも薄毛対策としてイソフラボンを取り入れたいと思うようであれば、カプサイシンを同時に取り入れられるような方法を取るのがベストと言えるでしょう。
料理のメニューであれば麻婆豆腐などは豆腐のイソフラボンとトウガラシのカプサイシンを同時にとれるので効果的です。
カプサイシンのような相性の良い成分もありますが、中には飲み合わせが良くない成分もあります。
イソフラボンと飲み合わせが良くない成分はこちらで紹介されていますので気をつけてましょう。

イソフラボンは単体でも健康や美容におおいに役立ちますが、このように他の成分との組み合わせによってまた違った働きもするようになります。

画像のような味噌を使ったお味噌汁に七味唐辛子などを入れて飲むと同時摂取が可能ですよ。

このページの先頭へ