ニキビとサヨナラ

イソフラボンは納豆を食べて直接体内に取り入れよう

イソフラボンは美容や健康のためにとても人気の成分で、健康のために毎日取り入れたいと考えている人もとても増えています。
そのため、サプリメントなども数多く販売されているのですが、その反面過剰摂取にとても注意が必要な成分でもあるのです。

イソフラボンは適度に摂取していればがん予防になりますし、悪玉コレステロールを減少させたり骨粗しょう症の予防にも役立ちます。
しかし、過剰摂取になってしまうと逆にがんのリスクが高まるということが分かっているのです。
特にサプリメントを取り入れている場合には過剰摂取になりやすいため注意が必要と考えられています。

そこでおすすめしたいのが、日本の定番の大豆製品である納豆でイソフラボンを取り入れるという方法です。
イソフラボンは通常の食事の中で摂取している分には、多少多目に摂取してしまったとしても自然と排出されていくというふうに言われています。
そのため、納豆でイソフラボンを取り入れるようにしていれば、過剰摂取ということになりづらいと言えますし、手軽に毎日取り入れることができます。

イソフラボンは健康にも美容にも大切な成分ですが、適切に取り入れていかなければ逆効果にもなり得ますので、注意が必要と言えるでしょう。

このページの先頭へ