ニキビとサヨナラ

イソフラボンで心配される副作用とは?

イソフラボンは過剰摂取によって逆に健康に害が及ぶということが分かっています。
イソフラボンと聞くと、お肌がきれいになる・バストアップできる・更年期障害が改善される・骨粗鬆症の予防につながる、などとても良い働きがあることが知られており、健康にも美容にも欠かせない成分であるというふうにも考えられています。
美肌・美白効果についてはこちら→ http://www.kutaways.com/06.html
更年期障害改善効果についてはこちら→ http://www.moderate.jp/kounennkisyougai.html
骨粗鬆症の予防効果についてはこちら→ http://www.mp3lerim.org/sokotusyou.html

しかし、実はその過剰摂取ということが近年とても問題視されるようになってきているのです。

とはいっても、通常の食事の中で大豆製品を食べるという程度であれば、過剰摂取は取り立てて問題になるということもありません。
問題はサプリメントなどで食事以外にイソフラボンを取り入れようという場合です。

イソフラボンをとにかく良い成分だからたくさん取り入れるようにしたい!
そう思ってサプリメントの上限をよく確認せずに飲み続けていると、そのうちに過剰摂取による副作用が出てくる可能性があります。

その副作用の1つにがんの発生率が上がるということがあります。
イソフラボンは適正な範囲内で取り入れていればがん予防につながりますが、それを越えて摂取していると逆にがんになりやすくなるということが分かっています。
その他のイソフラボンの過剰摂取で考えられる副作用についてはこちらに載っています。

大切なことは適度に取り入れるということです。
▼1日の理想的な摂取量はこちら

このページの先頭へ